2006年06月26日

Triumph bonneville '73

tup-bon73.jpg
いま各種マスコミで話題騒然、村上ファンデーションをせっせと顔面に塗りたくりの渋谷区は松濤の有閑マダム連中は、当該ファンドのインサイダー取引報道により実は村上コンシーラーであったことに今更ながら驚愕諤々、腰をぎっくりさせながら中央区は銀座の資生堂パーラーで口からカニクリーム、耳から海老フライ、鼻から牛乳の乱痴気騒ぎで収集がつく気配もありませんでしたが、結果としてよかったとの結論に達しましたので加藤剛の大岡裁きの出番は来週のサザエさんに持ち越しです。トライアンフも来週です。
posted by o-x at 04:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

Triumph bonneville '68

triumph-bon.jpg
 拝金主義{ホリエもん、オジャマもん(h社)、ウタエもん(大森)等}の世の中に嫌気がさし若き日のバクーニン乃至クロポトキン心がにょっきり心に萌え萌えしたため交通を遮断してみたり、買い物計画を練りに練り、MPLAかなUDAかな〜やっぱりIRAじゃんなどと逡巡したふりをしつつ般若心経をとなえたつもりではや数ヶ月、ナロード二木ゴルフでデュークこぶ平と(ニンニキニキニキ)テロルパターゴルフに興じていると高い湿度も手伝ってか、5-56(クレ)の芳香が無性に恋しくなるのは私だけかと懊悩しているのはやはり私だけ、皆様いかがお過ごしでしょうか。
posted by o-x at 16:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

Norton Commando Hi-rider '73

norton-commando-hr.jpg
 アップハンドルに段付きシートを強引に装着された英国空手チョッパーの中途半端さには百田光雄のおヒゲもどうにかなる5秒前です。アマルだルーカスだというのがバカバカしくなる逸品をご覧になって英国エンスーの方々の自省はとどまることを知りません。
 
posted by o-x at 19:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

Triton

triton.jpg
 ポール牧師匠の急逝に中国の方々も総出で休日返上追悼集会の映像が連日放映されます。多少時間軸に混乱があるようにも感じられますが、感覚などというものはデカルト以来信用に足るものでないことはブックオフ知識人の間では屁のカッパピア高崎観音です。「cogito・ergo・sum(=ポール・師匠・さようなら)」とはよくいったもので、合掌・合掌・トライトンぱっちん、フェザーベッドで安らかにお眠りください。
posted by o-x at 03:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

Norton Atlas '66

norton-atlas2.jpg norton-atlas1.jpg
 はぐれ刑事のファイナルスタートに春うららかなわたくしの心持ちもフルフィリングネス・ファーストフィナーレでホッター・ザン・ジュライのグラサン搭載絶頂顔の様相です。国広富之の死すべくして生まれたがごとくの強引かつ迅速な退場劇如きではいくらフェザーベッドな私の心の琴線であっても触れることすらままなりません。わたくしにとって安さんはもちろん、晴ちゃん、川辺課長、ユカちゃんもエリちゃんも、高木も今井も家族同然です。ノートンアトラスも佳いです。
posted by o-x at 22:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

Norton Atlas

norton-atlas.jpg
 ご当地パブではカフェレーサーやら宮本亜門のネスカフェゴールドブレンド知ったかブリテン座談会開催中ですが、本汁アトラスレーシングはお隣雪国かまくらで甘酒環七フィーバー交通安全月間警戒中です。タンクへのセパハン接触は整備不良で道路交通法違反、点数壱点、罰金六千萬円値引鐚一文無、早起三文之得、子曰夜露死苦。
posted by o-x at 17:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

BSA A-65 Thunderbolt & Lightning '66

bsa a-65t.jpg bsa-a-65li.jpg

 ♪ラ〜イトニング、ラ〜イトニング、ヤッホ〜、ヤッホ〜と、口ずさみつつ急いで入水をするまえに、も一度考え直してみませんか?サマーはもうそこまでカマ〜ンエブリバ〜ディ、しかしテンション慢性停滞、思い直して玉川上水。
posted by o-x at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

Triumph Bonneville 68'

triumph-68.jpg iruka.jpg
 ボンボンバカボンネビルも、あらためてこのように上から眺めてみますとラインの細さがいっそう際立ち素敵水準が大幅に上昇致します。最近は画像にアドバタイズものを流用して簡単お洒落を実現しておりますがなかなかに手抜きご苦労様と自らを労ってみたりしております。
 ふっくら現行ボンネやぽっちゃりW650などがすっかり忘れて参りましたイルカにのった城みちるシャープネスをどちら様か拾ってきてもらえないものでしょうか。御拾得の方には薄謝進呈致します。
posted by o-x at 04:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

Vincent Black 55'

1955_Vincent_Black_Lightnin.jpg
 若干酩酊しながらの投稿であることをご容赦頂けるようお断りしてから始めさせていただきます。しかしながら皆様におかれましては常に通常の状態での投稿でないことは間髪入れずにご理解頂いておるものと当方考えております。
 ヴィンセントの名は永遠のロックンロール、ジーン・ヴィンセントに由来することはいつもながらの虚言で御座います。ブー、トラ、ヴィンセントと参りまして次の虚言はどうしようかと考えるフリだけしているノンポリの私に大川周明テイストの貴方様は裁判所で私の禿頭をペチンペチンとひっぱたいて極刑をまぬかれることでありましょうがこの際バクーニンでもクロポトキンでもアナーキーインザUKでゴッドセイブザクイーンをもちましてヴィンセントの美しさはビックスクーターが何億台雁首揃えてもかなうわけがないことは聖書にもコーランにも週刊賃貸にも記述される真実一路であります。
posted by o-x at 04:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

Triumph T100 '46

triumph-tiger.gif
 高木ブーブーのサンダーバードに続き、先日お伝えしたウガンダ・トラの愛車を発見致しましたので早速ご報告であります。
 リジッドのGP仕様という男泣かせなタイガーに巨体を搭載し、ヘッドライト無し、ウィンカー無し、ナンバー無しで山手通りをポッポコ走る姿は本場英国とは異なるものの紛れもない本物風情でございましたが、それ自体としては疑問を差し挟む余地のない私の妄想であったということは賢明なあなた様にはもはや説明不要でありましょう。
 
posted by o-x at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

Triumph Thunderbird 54'

Thunderbird.jpg
 暴走族を珍走団と呼ぼうといういわゆる珍呼運動なるものがありましたがどこにいってしまったのでしょうか。旧称であるかみなり族というのも相当に素敵な呼称でありますが、珍呼が何人集まっても、個人かみなり早稲田在住の高木ブー様の御雷光の足下にもおよびません。
 雷神高木ブーが実際にサンダーバードに乗っていたという事実は都合の良いでっちあげですが、ウガンダ・トラがタイガーに乗っていたというのも同様にでっちあげです。
posted by o-x at 15:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

BSA A-10 '62

BSA-A10-1962.jpg
 世の中ひとつのものに複数の呼称がつけられていて困惑することがあります。また何となく呼称に序列があったりするのがまた困りものです。セパハン・セパハンといっていた人間がブリテン渡航したとたんにクリップオンハンドルなどと言い出してみたり、チョッパーチョッパーいっていた中学生が高校進学とともにスラップなどとアダルト仲間入り用語を使いだしたりします。
  寝袋をシュラフ、リュックをザックなどと呼ぶワンダーフォーゲルはかわいいものですが、帽子をシャッポ、ベンツをメルセデスなどといいだしたら要注意ですし、天子やら尊師などといいだしたら関係機関に相談が必要です。ムスタングでもマスタングでも構いませんが精肉店にて「ヘレ肉」などと口走っては何百グラム指定しようと失笑しか出てきません。
 また、自らの「A-10」を「GoldStar」と御呼びになる方はきっと事情があるので『やっぱA-10とは違うね』など励ましの言葉を差し上げることが本場英国における紳士の嗜みであることはここ日本では常識です。
posted by o-x at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

Norton Commando 750s '69

 norton-commando750s.jpg
 藤森夕子といえば最近は水スペで藤岡弘、と戯れる姿しか目にしておりませんでしたが数ヶ月前に入籍をすませていたとのことでどうもおめでとうございます。
 水スペの藤森嬢を見る度に年月の残酷さを思い知らされること、はや数年ですが拝見するにつれ「日々是年末」のスローガンのもと努力をつづけてまいりました。
 また藤森嬢をみるにつけ年月を経るごとにセクシーさを増すノートンなどクラシックバイクの偉大さを実感すること甚だでございます。私も次に生まれ変わるなら山本有三よろしく路傍の石かノートンコマンドと、時間軸を無視して決意、願掛けしている次第であります。
 
posted by o-x at 05:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

Triumph Bonneville '59

triumph-bonneville-59.jpg
 こちら日本では貧乏人が麦を喰っていた時に大英帝国で素敵な単車が産まれていたのに気づかなかったことについては悔やんでも悔やみきれない事実でありますが、最近になって知ることができたので良しとすることに致します。
 このようなものに跨がってヴォンネヴォンネとヴァーチカルツインのエギゾーストノートを吐き出しながら深夜の街へとおじゃますることを想像しただけで白蝋病に罹患する思いであります。
 当方、シリンダーヘッドの吹き飛び、ヘッドライトの崩落、タイヤの脱落程度は我慢する所存です。どうぞよろしくお願い致します。
 画像の59年式のファーストボンネビルはナセルヘッド、カラーリング、ツインキャブレター、ヴァーチカルツインなどスタイリング、スペックともに英国車の教科書です。
posted by o-x at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。