2005年03月24日

Shelby GT500 67'

shelby.jpg
 ジャストヴァニシングなエレノア様は重量税とガソリン垂れ流しの7000ccのスーパーマッソなホイールスピン様々でタイヤが何本あっても足りずにMr.タイヤマン様々で晴海のオートウェーブ直行ですが、量販店では外国旧車出入り禁止なのでお控えください、困ったちゃん。
 久方ぶりにデザインをいっじってみたもののあんまりうまく行かずに困った・チャンさん。なんだかんだで殿様キンクス、おれは田舎のプレスリー。
 皆様毎度ありがとうございます。
  
posted by o-x at 01:27| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | クルマーアメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

Triumph Bonneville 68'

triumph-68.jpg iruka.jpg
 ボンボンバカボンネビルも、あらためてこのように上から眺めてみますとラインの細さがいっそう際立ち素敵水準が大幅に上昇致します。最近は画像にアドバタイズものを流用して簡単お洒落を実現しておりますがなかなかに手抜きご苦労様と自らを労ってみたりしております。
 ふっくら現行ボンネやぽっちゃりW650などがすっかり忘れて参りましたイルカにのった城みちるシャープネスをどちら様か拾ってきてもらえないものでしょうか。御拾得の方には薄謝進呈致します。
posted by o-x at 04:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

Corvette C2 '63

corvette-63.jpg
 叶姉妹もびっくり18禁エレガントボディーのこちらのマシーンがまさかの量販車であったとは現在からは想像だにできません。今夜はこちらを眺めながらため息でもついてお休みください。
posted by o-x at 20:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマーアメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

Kawasaki MachV 72'

Kawasaki-500-H1B.jpg
 カワサキじゃじゃ馬3気筒も正装外人が乗馬するとこんなにも違うものかと若干のカルチャーショックであります。
 しかしながら米国人が、日本人マイノリティーの正装である特攻服を着た三気筒カウボーイを見たときの衝撃にはかなわないでありましょうし、またその集団がヤンキーなどと珍呼されていることを知ったなら意味も分からず当たり前田のクラッカーで万歳!ヤンキースタジアムで御座います。
posted by o-x at 05:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクー日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

Harley Davidson KR Flat Tracker 66'

kr-66.jpg
 非の打ち所のないKRにはいつもすっかりやられっぱなしです。
 私もフロントブレーキなど余計なもののない潔い生活を送りたいものですがなかなかに難しいものです。クールさについて常に考える日々は続きます。皆様も頑張ってくださいませ。
posted by o-x at 14:40| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | バイクーアメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

Vincent Black 55'

1955_Vincent_Black_Lightnin.jpg
 若干酩酊しながらの投稿であることをご容赦頂けるようお断りしてから始めさせていただきます。しかしながら皆様におかれましては常に通常の状態での投稿でないことは間髪入れずにご理解頂いておるものと当方考えております。
 ヴィンセントの名は永遠のロックンロール、ジーン・ヴィンセントに由来することはいつもながらの虚言で御座います。ブー、トラ、ヴィンセントと参りまして次の虚言はどうしようかと考えるフリだけしているノンポリの私に大川周明テイストの貴方様は裁判所で私の禿頭をペチンペチンとひっぱたいて極刑をまぬかれることでありましょうがこの際バクーニンでもクロポトキンでもアナーキーインザUKでゴッドセイブザクイーンをもちましてヴィンセントの美しさはビックスクーターが何億台雁首揃えてもかなうわけがないことは聖書にもコーランにも週刊賃貸にも記述される真実一路であります。
posted by o-x at 04:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

Triumph T100 '46

triumph-tiger.gif
 高木ブーブーのサンダーバードに続き、先日お伝えしたウガンダ・トラの愛車を発見致しましたので早速ご報告であります。
 リジッドのGP仕様という男泣かせなタイガーに巨体を搭載し、ヘッドライト無し、ウィンカー無し、ナンバー無しで山手通りをポッポコ走る姿は本場英国とは異なるものの紛れもない本物風情でございましたが、それ自体としては疑問を差し挟む余地のない私の妄想であったということは賢明なあなた様にはもはや説明不要でありましょう。
 
posted by o-x at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

Triumph Thunderbird 54'

Thunderbird.jpg
 暴走族を珍走団と呼ぼうといういわゆる珍呼運動なるものがありましたがどこにいってしまったのでしょうか。旧称であるかみなり族というのも相当に素敵な呼称でありますが、珍呼が何人集まっても、個人かみなり早稲田在住の高木ブー様の御雷光の足下にもおよびません。
 雷神高木ブーが実際にサンダーバードに乗っていたという事実は都合の良いでっちあげですが、ウガンダ・トラがタイガーに乗っていたというのも同様にでっちあげです。
posted by o-x at 15:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

Harley-Davidson XR750 '72

xr750.jpg
 XRでダートを攻めるのはメディア支配や政界のフィクサー同様男性の最終目標であります。今生において無理なようなら来世にでも攻めるべく空想で鍛えておくのが最近の日課です。
 空想マシンチューンやメンテナンスにも余念がなくマート・ローウィルよろしくカムフォロワーの軽量化、ギアの軽量化、500km毎のオイル交換などほぼ完璧です。
 空想アクセル全開で空想Gに逆らいながら空想カーブを切り抜けるのは空想気持ちいいものであります。空想はエキサイティングなものでありますが現実は言わずもがなということは言わずもがなです。
 
posted by o-x at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーアメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

BSA A-10 '62

BSA-A10-1962.jpg
 世の中ひとつのものに複数の呼称がつけられていて困惑することがあります。また何となく呼称に序列があったりするのがまた困りものです。セパハン・セパハンといっていた人間がブリテン渡航したとたんにクリップオンハンドルなどと言い出してみたり、チョッパーチョッパーいっていた中学生が高校進学とともにスラップなどとアダルト仲間入り用語を使いだしたりします。
  寝袋をシュラフ、リュックをザックなどと呼ぶワンダーフォーゲルはかわいいものですが、帽子をシャッポ、ベンツをメルセデスなどといいだしたら要注意ですし、天子やら尊師などといいだしたら関係機関に相談が必要です。ムスタングでもマスタングでも構いませんが精肉店にて「ヘレ肉」などと口走っては何百グラム指定しようと失笑しか出てきません。
 また、自らの「A-10」を「GoldStar」と御呼びになる方はきっと事情があるので『やっぱA-10とは違うね』など励ましの言葉を差し上げることが本場英国における紳士の嗜みであることはここ日本では常識です。
posted by o-x at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バイクーイギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。